新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

あのCM、何してる会社? 「がんばるな、ニッポン。」のサイボウズ、キウイ兄弟のゼスプリ、月額250円〜のサマリーポケット…儲かりの秘密を大解剖!

CMでやたらとみるけど謎の会社!

おうちでテレビを見る時間も増えた最近…なぜかやたらとみて、忘れられないテレビコマーシャルってありませんか?

ただ、インパクトはあるのに結局、何の会社かわからずじまいってことが結構ある!でも、CMを流しまくってるってことは、きっと儲かってる会社のはず! そこで、今回のがっちりマンデーは、 CMでやたらとみるけど謎の会社を徹底取材!

「がんばるな、ニッポン。」

強烈なフレーズで話題のあのCM!何で儲かってる会社!?

「キウイ♪キウイ♪」

耳に残るフレーズで大人気のあのキウイのCMに隠された、驚くべき儲かり戦略とは!?

CM15秒に込めた儲かり戦略に迫ります!

※以下、9月13日放送の書き起こしです。

年商3000億円! ニュージーランドの農家が作ったゼスプリ

1つ目は…

画像1

「キウイ♪キウイ♪」

と、なぜか耳に残るメロディーと、妙に気になるキウイ兄弟の人形。キウイのCMというのは、なんとなくわかるけど…

画像2

CMの最後に出てくる「ゼスプリ」とは、何なのでしょうか?

そこで、都内にあるゼスプリ・インターナショナル・ジャパンで安斉一朗社長に話を伺いました。

スタッフ:どうですか?CMの反響は?
安斉社長:キウイでがっちり!と儲けさせて頂いております。

ゼスプリは何の会社なんですか?

安斉社長:ゼスプリとは、ニュージーランドを本拠地としている会社で、ニュージーランドで生産したキウイフルーツの輸出・販売を行ってる会社でございます。
スタッフ:キウイだけですか?
安斉社長:そうです!キウイだけです!

ゼスプリはキウイを売るため「だけ」に作られたニュージーランドの会社なんです!

その年間売上は…なんと…

安斉社長:今は3000億円。あと3年以内に4500億円までもっていくつもりでいます。
スタッフ:キウイだけですか?
安斉社長:キウイだけです!

これは超大企業!ゼスプリは、ニュージーランドのキウイ農家から仕入れたキウイを、世界50カ国以上に売りまくっていて、中でも、トップクラスの売上げを誇るのが、日本なんです!

スタッフ:日本国内のシェアはどのくらいなんですか?
安斉社長:年間通しますと、75%ほどのシェアを誇っております。

つまり、日本で売られているキウイは、ほぼゼスプリということ。
クイーンズ伊勢丹の青果担当の横山雄太さんに聞くと…

横山さん:売れてます。去年の2.5倍は、売れてます。革新的に伸びています!

例のCM効果もあって、ここ最近は特に伸びている!ところで安斉社長、あのCMにはどんな意味があるんですか?

安斉社長:つらいエクササイズを無理してやらなくても、キウイは美味しさも健康も同時に満たすことができるので、健康も増進されるよ。ということです。

画像3

そう、筋トレとか足ツボなど、無理に頑張らなくても、キウイを食べれば健康になれるよ、だから食べよう!という、何とも肩の力が抜けたメッセージが込められているんです。しかし、それだけじゃあ、ないんです!

実はあのCMには、よく見ると、ゼスプリの「キウイ戦略」があちこちに隠されてるんです!まずは…

画像4

このシール、ちょっと気になりませんか?

戦略その①「キウイは輸出専用!」

ゼスプリでは、ニュージーランドから国外に輸出するキウイには、必ずあのシールをつけるのがルール!しかも…

安斉社長:ニュージーランドにはゼスプリのキウイは存在してないんです。

なんとゼスプリは、海外だけでしか売らない。ニュージーランド国内には、売ってないんです!

これ、品質の高いキウイをキウイ農家から買い取り、あのシールをつけて、輸出する…「ゼスプリ=高品質のキウイ」というブランド力がつけば、海外でよく売れるはず、という作戦!これがズバリはまったのが、日本というわけ!

そして、もうひとつ…

画像5

CMをよく見てみると気づきませんか?

画像6

ん!?右のキウイは、色がちがう!

戦略その②「黄色いキウイ作戦!」

画像7

右側の「黄色いキウイ」「サンゴールド」と呼ばれる新品種。

実はゼスプリさん、キウイだけを売ってる会社だけあって、新品種の開発には、結構お金をかけてるんです!

安斉社長:年間、日本円にして、20億円の予算を品種開発だけに充ててます。

こうして誕生した「サンゴールド」は、糖度はグリーンより甘く、収穫量も30%アップと、農家さんにとっては、まさに金の成るキウイというわけなんです!

飛ぶ鳥を落とす勢いで、キウイブラザーズの快進撃が続いていますが、ゼスプリにはひとつ、悩みのタネが…

安斉社長:ニュージーランドのキウイを1年通して販売できないことですね。ニュージーランド産が4~12月までと限られた期間になってしまいます。

画像8

ゼスプリのキウイは、ニュージーランドの秋である4月頃から収穫が始まって、12月くらいには売り切れちゃう。そこで、ゼスプリさん、考えた!

画像9

安斉社長:北半球である日本の地理を利用しまして、日本の農家さんにゼスプリのキウイを作っていただこうと考えました。

そう、ニュージーランドと、輸出先の日本は季節が真逆。それだったら、日本でも作れば、1年中、ゼスプリのキウイが味わえる!ということで、2000年ごろから日本の農家さんと契約!

画像10

年間約4トンものサンゴールドを収穫している、愛媛県にあるゼスプリの契約農家さん。今年は3倍以上、15トンを収穫予定なんだとか!越智宏司さんに話を伺いました。

スタッフ:売上はウン百万円?
越智さん:うん。
スタッフ:儲かってますか?
越智さん:うん。
スタッフ:今年はウン千万円?
越智さん:それはいかん。来年じゃわ。
スタッフ:来年にはいけますか?
越智さん:うん。

かなりがっちり!のご様子!

ゼスプリでは現在、、西日本を中心に300ほどの農家さんと契約!ゼスプリのキウイをガンガン作ってもらっているんです!

安斉社長:5年後には1年を通して、供給ができる体制を作りたい。

画像11

ところで、よくCMを見てみると、バナナやみかん、リンゴも登場していますが、あれには、何か意味が…?

安斉社長:メジャーである先輩の力を借りながら、そういう人たちの仲間入りをしたいなと思っております。

フルーツ界のメジャー入り目指して、がんばれ!キウイブラザーズ!

ゼスプリは、キウイでがっちり!

▼スタジオでお話を伺いました。
森永さん:実はキウイのスイーツだとか、ジュースとか一切売ってないんです。なんでかと言うと、このゼスプリの出資者、株主は全部ニュージーランドのキウイ農家の皆さんなんです。皆でキウイを作る農家が会社を作ってるからキウイだけを売るぞ!っていうことなんですよね。
これ、例えば日本の果実農家も同じことできると思うんですよ。出資して会社作って、みんなでブランド化して、世界中に輸出するっていう戦略。
進藤さん:ちなみにこのキウイブラザーズに、間もなく妹さんが増えるそうで、来年ベリー風味の「ゼスプリレッド」っていうものが本格販売されるそうです。
加藤さん:キウイの色ってどうやって変えるんですか?
猪俣さん(ゼスプリ):ゼスプリは、毎年1万ぐらいの様々な種を組み合わせて、その中で10年ぐらいかけて、一つ色も味もお金になるものを見つけ出して行って、そこで徐々に大きくしていくという自然なやり方でなので、やってみないとわからないっていうのが実際のところです。
加藤さん:面白いですね。

クラウドサービスを売る会社からのエール「がんばるな、ニッポン。」

CMでやたらと見るけど謎の会社!
2つ目は…

経営者のみなさまへ
通勤をがんばらせることは、必要ですか

画像12

「がんばるな、ニッポン!」

画像13

これからもテレワークという選択肢を
「サイボウズ テレワーク」で検索!
「がんばるな、ニッポン!」

「がんばるな」という言葉と、ガラガラなオフィスが印象的ですが、何のCMかよくわからない。

画像14

ということで、東京日本橋にある本社へサイボウズの青野慶久社長に話を伺いました。

スタッフ:オフィスガラガラですね?
青野社長:そうですね。1割も出社してないですね。

画像15

サイボウズのオフィスは、今もCMと同じくガラガラ!2月末から社員さんはずっと会社に来てないらしい。早速ですが、青野社長、あのCMはいったい何なんですか?

青野社長:新型コロナの影響でせっかくの機会ですから。出勤をがんばるんじゃなくて、テレワークをがんばりましょう!というメッセージでCMを出しました。

ということは、サイボウズは何を売っている会社なんでしょうか?

青野社長:テレワークで使えるようなクラウドサービス。情報共有のサービスを作っていて、テレワークをする人が増えれば、間接的に私たちの製品も売れるんじゃないかと期待してます。

画像16

そう、売っているのは、社内で使うメールや掲示板、電話帳や会議室予約システムなどが一緒になったソフト、「サイボウズオフィス」
他にも…

青野社長:会社で物を買うときに申請しますよね。それを紙に書いてハンコもらってとかだと、テレワークはとてもできませんから…

画像17

青野社長:例えば、キャビネットを2個買わせてください。と言われたら、「わかりました。」と書いて、これで決裁するボタンを押して、これで終わりです。
スタッフ:ハンコとかは?
青野社長:無しです。

承認が必要な書類もハンコなしでできる。
そして、気になるお値段は…

青野社長:「サイボウズoffice」だと1ユーザー月500円~使えるんですよ。だから何も考えずに買った方がいいと思います!

全国6万8000社以上が利用しているこのソフト。そして、サイボウズにはもうひとつ、儲かりまくってるソフトが!それが…

画像18

青野社長:今、一番サイボウズで売れている「キントーン」です。「キントーン」は孫悟空が乗っている黄色い雲から取った名前なんですけど。

サイボウズが開発したソフト「キントーン」1ユーザー、月1500円から利用できるサービスなんですが、さきほどの「サイボウズoffice」とは、何が違うんでしょうか?

青野社長:「キントーン」は、より複雑なアプリケーションを簡単に制作することができるんです。

画像19

会社のコンピューターで行う仕事には、ワープロでの書類作りや、メールでの連絡といった、どの会社でも行うものと、その会社でしかやらない、独自のものがあります。この、独自のお仕事をコンピューターでやるには、それ用の「業務アプリケーション」というのをイチから作らなければいけなかった!しかし…

青野社長:これまでは、業務アプリケーションというのは専門の業者を呼んできて、見積を取って、色々打ち合わせを重ねながら半年かけて作っていく感じだったんです。

と、かなり時間とコストがかかる!

画像20

「キントーン」はいろんなお仕事の業務アプリが最初から入っていて細かい部分は自分でアレンジできちゃうんです!

画像21

塾の問題管理アプリや、タレント広告契約管理アプリなんてものも。

画像22

さらに、愛媛で牧場を経営する岡崎さんは…

岡崎さん:「キントーン」で牛を管理してます。

550頭もの牛を、「キントーン」で一括管理しているんです!

画像23

毎月の売上げも、月ごとの出荷予定数も、カンタンにチェックできるんです!さらに「キントーン」は、あの現場でも使われています!

青野社長:新型コロナの影響で、感染者状況を県単位で集めたいけど、病院との情報共有をどうするのか。そこで病院に何をさせてたかというと、うちの病院は今日、何人検査して、何人陽性者が出ましたって、紙に書かせてFAXで送らせてたらしいんですよ。FAXを何百、何千もらっても、集計できないですよね。

画像24

そこでサイボウズは大阪府と連携して、新型コロナウイルス対応状況の管理アプリを作成、全国の自治体でも使えるようになり、毎日、正確な数を集計、公表が可能になったのです。

そんなサイボウズの年間売上げは、130億円を突破!ということで…

青野社長:がっちり!


荷物預かり「サマリーポケット」のカギはダンボール収納

CMでやたらとみるけど謎の会社!
3つ目は…

画像25

つるの剛士さんが出演している、月々250円から荷物を預けられる、お部屋スッキリ!「サマリーポケット」

なんと月々250円から荷物を預けられるというCM。しかも箱に入れて送るだけとは、一体、どういうことなのでしょうか!?

画像26

早速、都内にある本社を直撃!お出迎え頂いたのは、「サマリーポケット」というサービスを運営する会社の山本憲資社長。

CMの反響はどうですか?

山本社長:新規ユーザー数で言うと、2倍で済まないペースで増えていて、てんてこまっております。

これは、かなり儲かってそう!

でも、荷物を預けるサービスというと、昔から似たようなのがいっぱいある気がしますが…サマリーポケットは何が違うんでしょうか?

山本社長:箱でお預けして頂いてます。

今まで荷物を預けるといえば、一番はトランクルームだった。それを…

画像27

ダンボールで預けるということに特化したのが、「サマリーポケット」最大の特徴なんです!

1箱で月250円のエコノミープランから布団や毛布も預けられるラージサイズなど…

画像28

全部で6種類から選べるんです!実は、預けるのを箱にしぼったのには、こんな読みがありました。

山本社長:みなさん、収納に困っている物って、季節外の洋服とか、本、CDとか、サイズとしては専用ボックスに入るサイズものなんです。

家の外に預ける荷物と言えば、だいたいが服と本のはず!だったら部屋より、「箱」にしたほうがいいじゃん!と考えたのです!

実際に「サマリーポケット」を利用している奥様の佐藤さんに聞いてみると…

画像29

佐藤さん:家族3人分で小さなクローゼットのみです。

おうちの収納が小さいのが悩みの佐藤さん、衣類数十点を4箱に分けて預けているんだそう…

佐藤さん:「サマリーポケット」利用が、月に2000円くらいです。トランクルームだと7~8000円くらいしたはずなので、ずいぶん安いのかなって思います。車もないので取り出しも行けないですし。

そう、トランクルームだと、そこまで自分で持って行くのがけっこう大変!
「サマリーポケット」はダンボール箱なので、宅配便業者さんが取りに来てくれます!

そんな「サマリーポケット」の最大のウリといえば、月250円からという安さ!この安さも、ダンボール箱だから、実現したらしい。

山本社長:箱に限定することで倉庫での保管効率が良くなります。

画像30

確かに、トランクルームだと、どうしても空きスペースができてしまう!

画像31

その点、ダンボール箱なら、いろんな人の荷物を、保管棚にムダなくピタッと収納できるので、スペースをムダなく使える。ということは、倉庫のコストもお安く済む!結果…ひと箱、月250円からでも荷物を預けられるというわけなんです!

「サマリーポケット」では、お客がついつい使いたくなるいろんな儲かりオプションがあるんです。

画像32

例えば、ひと箱、月250円の料金に、50円プラスして払うと… ?

山本社長:中身を撮影するプランもあり、手元で何を預けたのか確認できます。

画像33

預けた荷物を倉庫の管理スタッフが、1点1点、撮影してデータで送ってくれるので、スマホなどでカンタンに確認できる。しかも…あとで、1つだけ必要になった時に、ピンポイントで、それだけを届けてもらえるんです。

まだまだ伸びそうですね!

サマリーポケットで、がっちり!

▼スタジオでお話を伺いました。
森永さん:実はもうひとつ儲かりの仕組みがあって、段ボールで預かるので、どこって指定してないんですよ。会社で決められるんですね。例えば都会の倉庫が空いてる隙間があったら、そこに置いても良いし。すごく離れてコストの安い所へ持っていって預けてもいいから、無駄なスペースっていうのを生まない仕組みになってるんです。
加藤さん:これパクられそうな感じありませんか。
森永さん:パクるぞ!って思ってる会社いると思いますよ。
加藤さん:社長、そこの怖さはないですか?
山本社長:今、箱で預かるサービスでは、我々のシェアが圧倒的に一番というような状況を作れているので、このまま駆け抜けていってしまいたいなと思っています。
加藤さん:今後も楽しみにしてます!


(▼)『がっちりマンデー!!』『がっちりスクール!!』情報はコチラ
<各種公式SNS>
Twitter @gacchiri_m
Facebook @gacchiri 
LINE ID gacchiri_monday
LINE QRコード

QRがっちり

#儲かる #がっちりマンデー #がっちりスクール #キウイ #ゼスプリ #がんばるな、ニッポン! #テレワーク #サイボウズ #キントーン #サマリーポケット #収納

スキありがとうございます!
25
儲かり情報を伝える経済バラエティ『がっちりマンデー!!』(毎週日曜あさ7時30分~8時放送中/TBS系)をもっと学べる『がっちりスクール!!』です。儲かりビジネスやアイデア、その仕組みや戦略を一緒に学んでいきましょう! 放送直後に書き起こし記事を、週に1回オリジナル記事を更新中。

こちらでもピックアップされています

#放送した番組「書き起こし」
#放送した番組「書き起こし」
  • 57本

日曜に放送した『がっちりマンデー!!』の内容を、翌日すぐにお届けする”番組書き起こし”記事です!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。